若さ

若さを失うことは悲しいものです

昔は朝までオールで遊んで、仕事して・・・など若さで乗り切ることが許されていた時代が終わった40代。

女性8

体は悲鳴を上げ始めました。40代になり、若い頃になぜにもっと日焼け対策をしていなかったのだろうとか、色々な後悔で頭がいっぱいになります。

 

シミやくすみで肌年齢が老けて見える自分に嫌気がさすだけでなく、未だにきめ細かい肌を保ち続けている友人知人の肌をみてはため息の出る毎日です。

 

とりあえず、保湿や美容液などでアンチエイジングケアはしているつもりですが、それ以上に気になるのが体型の変化と体力の衰えです。
体重は若い頃とあまり変わっていないのにもかかわらず、体型が変化しているようで、後生大事に取っておいたパンツは全くもって履くことができません。

 

お腹周りについた贅肉のすごさに圧倒される毎日。
同年齢の芸能人のような体つきにはなれないとは思っているものの、中年体型と言われるものから脱皮したいという思いから始めたのがウォーキングです。

 

美容のために始めましたが、結果的に健康な体も得ることが出来ました。体力がどんどんついてくる感じがとても良いなと思っています。最初は、約2キロの道のりを約30分かけて毎日歩いていたのですが、今は4キロに伸ばしました。お腹周りの贅肉ともさよならできただけでなく、体重もするすると減っていき、結局5キロのダイエットに成功しました。

 

この習慣は今後も継続していくつもりです。
当面の目標は、あと5キロ減量することです。


このページの先頭へ戻る